秋の軟式野球県予選 優勝の新宮が近畿大会出場

2012年10月31日 08時44分 ニュース, 社会, 経済

秋の近畿地区高校軟式野球大会の県予選決勝が、きのう(30日)、新宮市のくろしおスタジアムで行われ、新宮が耐久を1対0で下して、優勝を果たしました。新宮は、2年連続21回目の優勝です。

新宮は、4回裏にあげた1点を、2人の投手の継投で守りきりました。優勝した新宮は、来月(11月)8日から、京都で開かれる、秋の近畿地区高校軟式野球大会に出場し、初日(11月8日)の第3試合で、奈良の天理と対戦します。

近畿大会は、準決勝が、来月(11月)10日、決勝が来月(11月)11日です。