和歌山ラーメンタクシー出発式 観光客呼び込む  (写真付き)

2012年10月31日 11時05分 ニュース, 社会, 経済

タクシーの乗務員が、観光客の好みに応じたラーメン店へ案内する「和歌山ラーメンタクシー」の出発式が、きょう(31日)、和歌山城西の丸広場で、開かれました。

P1000410

93人のラーメンタクシー認定乗務員が観光客をもてなす

これは、「和歌山ラーメン」を全国に広め、観光客を呼び込もうと、和歌山市が始めたものです。事業には、県タクシー協会や個人タクシー協同組合の協力のもと、13の会社と1つの組合が参加し、93人の乗務員が研修と試験を経て、「ラーメンタクシー」の認定を受けました。

出発式には、タクシー16台が参加し、相互タクシー株式会社の平明文(ひら・あきふみ)さんが「おもてなしの心をもって、観光客の皆さんに和歌山に来てよかったと思ってもらえるようにしたい」とあいさつしました。この後、運行開始が宣言され、和歌山ラーメンタクシーは、和歌山城を次々と出発していきました。

P1000417

出発するラーメンタクシー(和歌山城にて)

和歌山市は、今後、市内の観光案内所にチラシやポスターを配り、PRしていきたいとしています。