和歌浦漁港・おっとっと広場 営業開始(写真付き)

2012年11月03日 16時35分 ニュース, 社会, 経済

地元でとれた新鮮な魚介類や水産加工品を販売しようと、和歌山市の和歌浦漁港に設けられた「おっとっと広場」が、きょう(3日)営業を開始しました。

P1000559

新鮮な魚介類を大勢の人が買い求めた(和歌浦漁港・おっとっと広場にて)

おっとっと広場には、県漁連や和歌浦漁協などから12店舗が出店し、和歌浦湾でとれる「わかしらす」やアサリなど、新鮮な魚介類や水産加工品が販売されています。きょう(3日)は「しらすまつり」が開かれていることもあり、和歌浦漁港には大勢の人が詰めかけ、おっとっと広場では販売開始を待ちきれない人が長蛇の列を作っていました。

しらすの釜揚げや赤エビを購入した、和歌山市の波田昌子(はだ・まさこ)さん68歳は「新鮮でおいしそう」と満足そうでした。おっとっと広場の販売コーナーは、毎週土・日と祝日の午前10時から午後2時まで営業します。