立冬を前に冬の冷え込み

2012年11月04日 11時21分 ニュース, 経済, 防災

けさ(4日)の和歌山県地方は、各地で冷え込みが厳しく、高野山では0度近くまで気温が下がったほか、和歌山市でも10度を下回り、立冬(7日)を前に、冬の寒さとなりました。

アメダス観測によりますと、標高800メートルの高野山では、きのう(3日)朝より3度あまり低い0・3度まで気温が下がったのほか、田辺市の中辺路町では1・3度、龍神で2・1度、かつらぎ町では3・1度と各地で11月下旬から12月上旬並みの気温となり、今シーズン最も低くなりました。また、平野部でも、和歌山市で7・4度、白浜町で7・6度など寒い朝になりました。
県内の山間部では、紅葉が見ごろとなってきましたが、この冷え込みで、各地とも紅葉がぐッと進みそうです。