花王“いっしょにeco”フォーラム、開催

2012年11月05日 19時11分 ニュース, 社会, 経済, 防災

環境について考え、交流を行う「第2回花王“いっしょにeco”フォーラム」が、きょう(5日)、ダイワロイネットホテル和歌山で開かれました。

花王では、2009年6月に「花王環境宣言」を発表し、さまざまな環境への取り組みやエコ商品の開発に取り組んでいます。花王の和歌山工場内に、環境専門の研究センターであるエコテクノロジーリサーチセンターが設立されたのをきっかけに、環境に関わる専門家との情報交流の場を持とうとこのフォーラムを開催しています。

第2回となる今回のフォーラムは「自然に学び、モノづくりを考える。」をテーマに開催され、イギリス・バース大学のJulian Vincent(ジュリアン・ビンセント)教授による基調講演と東京大学大学院工学系研究科の橋本和仁教授らによる三つの講演行われた後、「自然とくらしを考える」をテーマにパネルディスカッションが行われました。400名近くの環境に関わる専門家が集まり、講演に耳を傾けていました。

花王の磯部勤さんは「このようなフォーラムは今後も続けていこうと思う。また、花王の和歌山工場ではエコラボミュージアムを常時開催しているので、ぜひ環境のことを学びに訪れてほしい」と話していました。