和歌山市消防局が優良防火管理事業所など表彰  (写真付き)

2012年11月07日 15時47分 ニュース, 社会, 経済, 防災

空気が乾燥し、風が強くなるなど、火災が発生しやすくなる季節を迎えることから、あさって(9日)から、秋の火災予防運動が、全国一斉に実施されます。

P1000647

積極的な防火対策を行った事業所に賞状が贈られた(和歌山市消防局にて)

運動を前に、きょう(7日)午前、和歌山市消防局で、消防用設備の維持・管理や消防訓練を定期的に実施するなど、防火対策に熱心に取り組んだ事業所や事業者の表彰式が開かれました。式では、優良防火管理事業所に選ばれた、和歌山市中の結婚式場「ラヴィーナ和歌山」など4つの事業所と、優良防火管理者に選ばれた、和歌山市園部の社会福祉法人・紀伊松風苑の山崎伸雄事務長、そして、防火協力団体表彰に選ばれた、大新婦人防火クラブに賞状が贈られました。

優良防火管理事業所に選ばれた、ラヴィーナ和歌山は、年に2回、防火訓練を行っているほか、結婚式場に飲料水や乾パン、ラジオなどを備蓄し、防災対策にも取り組んでいる点が評価されました。

秋の火災予防運動は、あさって(9日)から今月(11月)15日まで、全国一斉に行われます。