高野山で恒例の「ヴェトロモンターニャ」(写真付き)

2012年11月10日 15時44分 ニュース, 社会, 経済

悠久の歴史が生きる霊場・高野山に
20世紀を代表するクラシックカーが集う
秋恒例のイベント
「VETRO MONTAGNA
(ヴェトロ・モンターニャ)高野山2012」が、
きょう(10日)から高野町で開かれています。
「ヴェトロ・モンターニャ」は、
世界遺産・高野山の古い文化と
クラシックカーとの融合で、
いにしえの文化を学び、
その環境と夢を後世に伝えようと、
高野山観光協会などで作る実行委員会が主催して
1992年から毎年この時期に開いている
クラシックカーイベントで、ことしが21回目です。
初日のきょう(10日)は、
高野町高野山の金剛峯寺前第2駐車場に
1970年以前に作られたクラシックカー
およそ80台が展示され、
大勢の観光客やクラシックカーマニアが、
盛んにカメラのシャッターを切っていました。
毎年参加している
俳優の夏木陽介(なつき・ようすけ)さんは、
愛車の
ジャガーSS100(エスエス・ハンドレッド)を前に
「今年は紅葉がきれいですね。
明日は安全に気をつけて走行会を楽しみたい」と
話していました。
あす(11日)は、
午前8時半に高野山を出発して、
高野龍神スカイライン・熊野本宮大社を経由して、
田辺市までの走行会が行われます。
悠久の歴史が生きる霊場・高野山に20世紀を代表するクラシックカーが集う、秋恒例のイベント「VETRO MONTAGNA (ヴェトロ・モンターニャ)高野山2012」が、きょう(10日)から高野町で開かれています。
「ヴェトロ・モンターニャ」は、世界遺産・高野山の古い文化とクラシックカーとの融合で、いにしえの文化を学び、その環境と夢を後世に伝えようと、高野山観光協会などで作る実行委員会が主催して1992年から毎年この時期に開いているクラシックカーイベントで、ことしが21回目です。
初日のきょう(10日)は、高野町高野山の金剛峯寺前第2駐車場に、1970年以前に作られたクラシックカーおよそ80台が展示され、大勢の観光客やクラシックカーマニアが、盛んにカメラのシャッターを切っていました。
豪華なクラシックカーの数々(高野山・金剛峯寺前第2駐車場)

豪華なクラシックカーの数々(高野山・金剛峯寺前第2駐車場)

毎年参加している俳優の夏木陽介(なつき・ようすけ)さんは、愛車のジャガーSS100(エスエス・ハンドレッド)を前に「今年は紅葉がきれいですね。明日は安全に気をつけて走行会を楽しみたい」と話していました。
あす(11日)は、午前8時半に高野山を出発して、高野龍神スカイライン・熊野本宮大社を経由して、田辺市までの走行会が行われます。