あす(23日)未明から昼前にかけて急な雨など注意

2012年11月22日 19時32分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県では、あす(23日)未明から昼前にかけて、大気の状態が不安定となる見込みで、和歌山地方気象台は、急な強い雨や激しい突風、落雷などに注意するよう呼びかけています。

和歌山地方気象台によりますと、和歌山県の南岸を東に進む、前線をともなった低気圧に、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となるため、県内では、急な強い雨や激しい突風、落雷に注意が必要です。

気象台は、発達した積乱雲が近づくきざしがある場合には、建物の中へ移動するなど、安全確保に努めるよう呼びかけています。