和歌山地場産フェア あす(25日)まで(写真付き)

2012年11月24日 16時26分 ニュース, 社会, 経済

和歌山の地場産品を展示・即売し、広く紹介する、「和歌山地場産フェア」が、きょう(24日)から2日間、和歌山市で開かれています。

P1010081

和歌山地場産フェアはあす(25日)まで開かれている

和歌山地場産フェアは、財団法人・和歌山地域地場産業振興センターの主催で、毎年、この時期に開かれていて、今回はおよそ90の企業などが、展示や即売、実演コーナーを出店しています。会場には、みそや醤油、はちみつのほか、漆器や織物などの地場産品が並び、来場者は、ブースの担当者と会話をしながら、商品を買い求めていました。

すさみ町の「いこいの村わかやまイブファーム」の坂本憲治(さかもと・けんじ)さん38歳は「コラーゲンも豊富で栄養素たっぷりです」とイノブタのフランクフルトやくんせいなどをPRしていました。

和歌山地場産フェアは、あす(25日)も、和歌山市紀三井寺の和歌山地域地場産業振興センターで、午前10時から午後4時まで、開かれます。