吉備・湯浅PAで、ありだ広域観光キャンペーン

2012年11月25日 17時02分 ニュース, 交通, 社会, 経済

有田地域の観光の魅力をピーアールしようという「ありだ広域観光キャンペーン」がきょう(25日)有田川町の湯浅御坊道路、吉備・湯浅パーキングエリア上り線で行われました。これは有田地域全体を売り込んでいこうと有田市、湯浅町、広川町、有田川町などでつくる、ありだ広域観光実行委員会が行ったものです。きょう(25日)正午前から行われた催しでは有田市の有田みかん娘や湯浅町のアジ娘・サバ娘らキャンペーンスタッフと有田地域のゆるキャラが出迎えるなか、先着1000人に有田みかん5個と観光パンフレットなどを配ったほか、10kg入りの有田みかんや特産の山椒を使ったラーメンやカレー、湯浅の醤油などがあたる抽選会も行って行楽帰りの家族連れらに人気を集めていました。ありだ広域観光実行委員会会長の須井保(すい・たもつ)さんは「販売用に用意したみかんも売り切れる人気でした。来年の鵜飼いのシーズンにもキャンペーンを行って有田地域の魅力をピーアールしていきたい」と話しています。