全国一斉生活保護ホットライン きょう午後1時から

2012年11月28日 10時17分 ニュース, 社会

「生活保護」が社会問題化する中、生活に困っている人の相談を受け付けようと、日本弁護士連合会などは、きょう(28日)午後1時から、無料電話相談・全国一斉生活保護ホットラインを実施します。

これは、生活保護基準を引き下げる動きが出るなど、生活保護をめぐる議論が活発化する中、生活に困っている人の相談を受けようと、全国一斉に開かれるものです。和歌山県内では、和歌山弁護士会・人権擁護委員会委員の弁護士が、生活保護を受給している人や受給を検討している人の相談に対応します。

無料電話相談・全国一斉生活保護ホットラインは、きょう(28日)午後1時から午後4時まで実施されます。相談は、電話 0120・158・794で受け付けます。予約不要です。