たま駅長がサンタ姿で点灯 貴志駅イルミネーション(写真付き)

2012年12月01日 18時45分 ニュース, 社会, 経済

電車を利用する人に、クリスマス気分を味わってもらおうと、和歌山電鐵は、きょう(1日)から、貴志駅にイルミネーションを施しました。

P1000068

イルミネーションを点灯するたま駅長

これは、貴志川線の未来をつくる会が行うもので、貴志駅にイルミネーションを施すのは、今回で6回目です。去年(2011年)は、節電の影響で自粛したため、2年ぶりの開催となり、サンタクロースに変身した貴志駅のたま駅長が、きょう(1日)午後4時50分から点灯を行いました。貴志駅のホームやスロープに、LED(発光ダイオード)およそ3000個が彩られ、クリスマスムードを演出します。

貴志駅のイルミネーションは、来年(2013年)1月11日までで、午後5時半から午後10時まで点灯されます。また、今月(12月)5日からは、いちご電車・おもちゃ電車・たま電車に、ヘッドマークやリースが取り付けられた「クリスマス電車」が運行します。