岩出のテニススクールで松岡修造さんが熱血指導

2012年12月01日 16時05分 ニュース, 社会, 経済

元・プロテニスプレーヤーで、スポーツキャスターやタレントとしても活躍している松岡修造(まつおか・しゅうぞう)さんが、きょう(1日)岩出(いわで)市のテニススクールを訪れ、会員たちにテニスの熱血指導を行いました。

これは、スポーツ用品大手のミズノが全国を巡回するスポーツイベント「ミズノビクトリークリニック」の一環として、また「テニスセンター和歌山・岩出校」のオープン1周年記念行事として開かれたものです。

きょうは、事前の抽選で選ばれた一般クラスの40人と、小・中学生によるジュニアクラス40人のあわせて80人の生徒が午前と午後に分かれて松岡さんの実技指導を受けました。特に午後のジュニアの部の指導では、熱血漢で有名な松岡さんが、小・中学生のテニスプレイヤーたちに、真剣なまなざしと大声で気合いを入れる姿も見られ、およそ200人のギャラリーも、松岡さんの熱のこもった指導に息を呑んでいました。