あす(2日)中央卸売市場で「市場まつり」

2012年12月01日 16時02分 ニュース, 社会, 経済

冬の食材を使った鍋料理や
生鮮食料品が格安で販売される、
毎年恒例の「市場まつり」が、あす(2日)
和歌山市西浜の中央卸売市場で開かれます。
「市場まつり」は、
安全で安心できる新鮮な食料品を提供している
中央卸売市場をより深く理解してもらおうと、
和歌山市中央卸売市場協会が主催して
2005年から毎年この時期に開いているもので、
今回が8回目です。
今回の「市場まつり」では、
カニやフグ、クエなど冬の食材を使った大鍋料理が、
一杯200円から400円で販売されるほか、
野菜や果物、
それに目の前で解体された
マグロやアンコウをはじめとする鮮魚が、
格安で即売されます。
このほかイベントステージでは、
和歌山市出身の演歌歌手・
山口智世(やまぐち・さとよ)さんの歌謡ショーや、
新極真会による空手の演舞、
それに和歌山民謡連合会の民謡ショーなどが
予定されています。
「第8回市場まつり」は、
あす(2日)午前10時から、
和歌山市西浜の和歌山市中央卸売市場で開かれます。
主催者では、多くの来場を呼びかけています。
冬の食材を使った鍋料理や生鮮食料品が格安で販売される、毎年恒例の「市場まつり」が、あす(2日)和歌山市西浜の中央卸売市場で開かれます。
「市場まつり」は、安全で安心できる新鮮な食料品を提供している中央卸売市場をより深く理解してもらおうと、和歌山市中央卸売市場協会が主催して2005年から毎年この時期に開いているもので、今回が8回目です。
今回の「市場まつり」では、カニやフグ、クエなど冬の食材を使った大鍋料理が一杯200円から400円で販売されるほか、野菜や果物、それに目の前で解体されたマグロやアンコウをはじめとする鮮魚が、格安で即売されます。このほかイベントステージでは、和歌山市出身の演歌歌手・山口智世(やまぐち・さとよ)さんの歌謡ショーや、新極真会による空手の演舞、それに和歌山民謡連合会の民謡ショーなどが予定されています。
「第8回市場まつり」は、あす(2日)午前10時から、和歌山市西浜の和歌山市中央卸売市場で開かれます。主催者では、多くの来場を呼びかけています。