県ゆかりのプロ野球選手展 スポーツ伝承館で開催 (写真付き)

2012年12月07日 15時27分 ニュース, 社会, 経済

今シーズン活躍した、和歌山県ゆかりのプロ野球選手のユニフォームやグローブなどを展示する「プロ野球2012~県内ゆかりの選手展~」が、和歌山市のフォルテワジマにある、わかやまスポーツ伝承館で開かれています。

P1010330

和歌山ゆかりの選手のグローブなどが勢揃い

「県内ゆかりの選手展」では、今シーズン活躍した、和歌山ゆかりの選手14人が紹介されています。ユニフォームやグローブのほか、今季限りで引退した、和歌山市出身で福岡ソフトバンクホークスの小久保裕紀さんが、2000本安打の達成記念に、球団から贈られたトロフィーも飾られています。わかやまスポーツ伝承館が、各球団に協力を依頼して、今回の企画が実現しました。

「プロ野球2012~県内ゆかりの選手展~」は、来年(2013年)1月22日まで、和歌山市本町のフォルテワジマにあるわかやまスポーツ伝承館で、午前10時から午後7時まで開かれています。来年(2013年)1月1日から3日までは休館です。入場無料です。