木が倒れた影響で南海・高野線4本が運休・部分運休

2012年12月08日 12時24分 ニュース, 交通, 社会

きょう(8日)午前8時過ぎ、九度山町の南海・高野線の下古沢・上古沢駅間で、木が倒れたため、高野線は橋本・極楽橋駅間で、上下線とも一時運転を見合わせました。

安全を確認した後、高野線は午前8時59分に運転を再開しましたが、上下線4本が運休または部分運休しました。乗客・乗員にケガはありませんでしたが、このトラブルでおよそ100人が影響を受けました。現在は、正常ダイヤで運行しています。