衆議院議員総選挙 初の週末を迎える

2012年12月08日 13時15分 ニュース, 政治, 社会

衆議院議員総選挙の公示から
初めての週末を迎えた、きょう(8日)
県内3つの選挙区の各候補者は、
選挙区内の
住宅街やショッピングセンターなどを中心に巡って、
支持を訴えています。
衆議院議員総選挙の公示から初めての週末を迎えた、きょう(8日)県内3つの選挙区の各候補者は、選挙区内の住宅街やショッピングセンターなどを中心に巡って、支持を訴えています。県内3つの選挙区に立候補している合わせて11人の候補者は、マイクの使用が認められている午前8時までは、幹線道路や主な交差点などに立って手を振るなどして支持を訴えたほか、日中は選挙区内の住宅地やJRの駅前、それにショッピングセンター前などでは精力的に街頭演説を行っています。また夜に入ってから、個人演説会を複数予定している候補者もいます。
公示後、最初で最後の選挙サンデーとなる明日(9日)も、各候補者はブロック単位で選挙区内を回って支持を訴えます。