JR和歌山駅にも熊野本宮大社「巳」の絵馬が掲示(写真付き)

2012年12月11日 14時25分 ニュース, 社会, 経済

田辺市本宮町の世界遺産・熊野本宮大社の九鬼家隆(くき・いえたか)宮司が描いた、来年(2013年)の干支「巳(み)」の絵馬が、初めてJR和歌山駅に贈られました。

P1010376

JR和歌山駅のコンコースに掲げられた絵馬

絵馬は、和歌山の暖かい気候とみかんをイメージした黄色をバックに、白いヘビが描かれ、観光客らの安全を祈っています。今後、1年間、改札口の前にあるコンコースに掲げられます。

これまで、熊野本宮大社の絵馬は、新宮駅と紀伊田辺駅にも寄贈されていて、JR和歌山駅に寄贈されるのは、今回が初めてです。