第4回きらめき夢トーク・20日開催

2012年12月11日 15時08分 ニュース, 社会, 経済

和歌山県教育委員会が主催する「親と子どものためのきらめき夢トーク」が、今月(12月)20日の午後2時から、和歌山市民会館・小ホールで開かれます。

今年度(2012年度)4回目となる今回は、東京大学分子細胞生物学研究所の泊幸秀(とまり・ゆきひで)准教授を講師に迎え「分子の世界から見た生き物のしくみ」と題して講演します。入場は無料で、事前の申し込みも不要です。

泊さんは、1975年和歌山県出身で、東京大学大学院やマサチューセッツ州立大学医学部で細胞の研究を重ねたのち、東京大学分子細胞生物学研究所の准教授を務めていて、世界的な科学誌「サイエンス」などに、細胞の中にあるタンパク質の合成を司る「小さなRNA」の研究論文を発表しています。

2010年に和歌山県文化奨励賞を受賞したほか、ことし(2012年)は日本学士院学術奨励賞も受賞するなど、活躍を続けています。

夢トークでは「分子の世界から見た生き物のしくみ」と題して、泊さんの研究テーマである「分子生物学」や研究の面白さなどについて、わかりやすく講演します。また、講演のあと、泊さんと参加者とのフリートークも予定されています。

第4回「親と子どものためのきらめき夢トーク」は、今月20日の午後2時から4時まで、和歌山市民会館小ホールで開かれます。入場無料で、事前の申し込みも不要です。

詳しくは、電話073(441)3641までお問い合わせ下さい。