第1回高野口検定 申し込み締切迫る

2012年12月14日 14時16分 ニュース, 社会, 経済, 防災

橋本市高野口町の歴史や自然、文化についてより深く知ってもらおうと、ご当地検定「高野口検定」が設けられ、実行委員会が、来年(2012年)2月に行われる試験の受験者を募集しています。

検定では、高野口町の伝統産業である織物業や歴史、文化などについて問われます。問題数は100問で、4つの選択肢から1つの正解を選ぶ形式です。1問1点で、100点満点中90点以上で1級、70点以上で2級となり、49点以下でも4級に認定されます。参考書となるテキストは、年内をメドに完成する予定です。

受験資格は、中学生以上で、受験料は、テキスト代を含めて、中学生・高校生が500円、一般が1000円です。申し込みは、今月(12月)20日までです。

第1回「高野口検定」は、来年(2013年)2月17日に、橋本市高野口町名倉の高野口地区公民館で開かれます。詳しい問い合わせは、高野口町商工会 電話 0736・42・2943です。