年賀ハガキの引き受けを開始 投函は25日までに!(写真付き)

2012年12月15日 12時13分 ニュース, 社会, 経済

きょう(15日)から、全国一斉に年賀ハガキの引き受けが始まり、和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で、キャンペーンイベントが開かれました。

P1000255

専用ポストに年賀状を投函する岡山幼稚園の園児

イベントには、和歌山中央郵便局の番野一弘(ばんの・かずひろ)局長や和歌山市立岡山幼稚園の園児およそ40人が参加しました。園児たちは、「やぎさんゆうびん」の歌を元気よく合唱した後、年賀郵便専用ポストに年賀状を投函しました。和歌山中央郵便局が、今年(2012年)の元日に配達した年賀状はおよそ416万通で、来年(2013年)の元日は、ことしとほぼ同じ、およそ412万通を見込んでいます。

和歌山中央郵便局の番野局長は「大切な人への1年最初の贈り物を、元日に一通でも多く届けられるよう一丸となって取り組みます」とあいさつしました。岡山幼稚園の宮本姫来(みやもと・きら)ちゃん5歳は「へびの絵を描いて年賀状を出しました」と笑顔でした。

和歌山中央郵便局は、年賀状を元日に届けるために、今月(12月)25日までに投函するよう呼びかけています。