【衆院選・速報】和歌山3区・二階俊博さん当選確実

2012年12月16日 20時03分 ニュース, 政治, 社会

和歌山3区の自民党・前職で公明党が推薦する、二階俊博(にかい・としひろ)さん73歳の10回目の当選が確実になりました。これは和歌山放送などの取材でわかったものです。

二階俊博さんの経歴です。二階さんは、御坊(ごぼう)市出身の73歳。県立日高高校、中央大学を卒業後、議員秘書や和歌山県議会議員を経て、1983年の衆議院選挙で旧・和歌山2区から立候補して、初当選しました。

第2次海部(かいふ)内閣で運輸政務次官を務めたあと自民党を離党し、当時の新生党や新進党、自由党の結成に加わり、運輸大臣や北海道開発庁長官を歴任しました。また、保守新党では幹事長をつとめ、その後自民党へ復党し、経済産業大臣を務めました。