【衆院選・速報】和歌山2区・石田真敏さん当選確実

2012年12月16日 20時16分 ニュース, 政治, 社会

和歌山2区の自民党・前職で公明党が推薦する石田真敏(いしだ・まさとし)さん60歳の5回目の当選が確実になりました。これは和歌山放送などの取材でわかったものです。

和歌山放送ラジオのスタジオで当確のインタビューを受ける石田真敏さん

和歌山放送ラジオのスタジオで当確のインタビューを受ける石田真敏さん


石田真敏さんの経歴です。石田さんは、海南市出身の60歳。県立海南高校、早稲田大学政経学部を卒業後、議員秘書、和歌山県議会議員、海南市長を経て、2002年、衆議院和歌山2区の補欠選挙に立候補し、初当選しました。

2008年の麻生(あそう)内閣では財務副大臣を務め、翌年2009年の衆議院選挙では、比例近畿ブロックで当選し、4期勤めました。