自民が単独過半数の勢い、民主大幅減

2012年12月16日 20時30分 ニュース, 政治, 社会

民主党政権の是非が問われた今回の衆議院選挙は、自民党が単独で過半数を占める勢いです。共同通信が全国で行った出口調査によりますと、民主党は選挙前の230議席から大幅に減らし、100議席を下回る見通しで、3年あまり担ってきた政権与党の座を明け渡すことになりそうです。自民党は単独で過半数となる241議席を上回る勢いです。