衆院選・門博文さん「観光を主幹産業に」(写真付き)

2012年12月17日 14時27分 ニュース, 政治, 社会

きのう(16日)投開票された、衆議院総選挙の比例代表近畿ブロックで当選を果たした、自民党の門博文さんが、今朝(17日)、和歌山市の選挙事務所で記者会見を開き、今後の抱負などを語りました。

P1000318

記者会見でリラックスした表情を見せる門博文さん

和歌山市北汀丁の選挙事務所で、きょう(17日)午前7時から、記者会見した門さんは、小選挙区で、300票差で敗れたことについて、「基盤がなく、現職を追う立場だったが、支援のおかげで差を詰められた」と振り返りました。また、「和歌山で観光を主幹産業にしたい」と今後の抱負を語った上で「議員と交流し、全国の情報や他の地方の声をつかんで、和歌山に還元したい」と決意を示しました。

門さんは、きのう(16日)投開票された衆議院総選挙で、民主党の岸本周平さんに小選挙区で、300票差の大接戦で敗れたものの、比例代表近畿ブロックで、復活当選を果たしました。