衆院選結果・社民党県連コメント

2012年12月17日 15時51分 ニュース, 政治, 社会

きのう(16日)投票が行われた衆議院選挙の結果について、社民党県連の野見山海(のみやま・あつみ)代表は「社民党は憲法改悪阻止や脱原発を訴えたが、民主党への有権者の反発が既成の少数政党にもきた。選挙結果は社民党にとってもあまりに厳しいが、憲法改悪阻止や脱原発に向けて訴え続ける」とコメントしました。