和歌山、一番の冷え込み

2012年12月20日 11時05分 ニュース, 社会, 防災

和歌山市できょう(20日)、この冬一番の冷え込みなったほか、山間部は軒並み氷点下の冷え込みになりました。

和歌山地方気象台によりますと、和歌山市の最低気温は0度4分と、この冬これまでで一番低い気温になりました。

また、アメダスの観測によりますと、午前7時の気温は、高野山 氷点下5度9分、かつらぎ 氷点下2度3分、川辺 氷点下1度2分、清水 氷点下3度、龍神 氷点下3度5分、栗栖川 氷点下3度4分、西川 氷点下2度1分で山間部は軒並み氷点下でした。このほか、潮岬6度 新宮3度2分でした。

和歌山地方気象台は、今後10日ぐらいは気温の低い日が多く、23日ごろから数日は寒気の南下で気温がかなり低くなる見込みです。農作物の管理や体調管理に十分注意するよう呼びかけています。