県更生保護女性連盟から愛のプレゼント(写真付き)

2012年12月21日 20時36分 ニュース, 社会

犯罪や非行に陥った人の立ち直りを支援しようと、和歌山県更正保護女性連盟は、きょう(21日)、和歌山刑務所や和歌山少年鑑別所など13の施設・団体に生活用品などを贈りました。

P1000417

県更正保護女性連盟から各施設・団体に食料などが贈られた

この取り組みは、1980年から毎年、行われていて、今回で32回目です。きょう(21日)午後1時半から、和歌山市二番丁の和歌山保護観察所で贈呈式が開かれ、県更生保護女性連盟の会員およそ2800人が持ち寄った、みかんや米などの食料や、タオルや洗剤といった生活用品が、県内の13の施設・団体の代表者に贈られました。

県更生保護女性連盟の井本マチ子副会長は「私たちの気持ちが通じるようにと考えて物を選びました」と話しました。