チャリティミュージックソン協賛のオークション開催(写真付き)

2012年12月22日 16時45分 ニュース, 社会, 経済

「第27回ラジオチャリティミュージックソン」を前に、きょう(22日)、和歌山市の和歌山放送本社前で、 和歌山マリーナシティ黒潮市場から提供された、タラバガニなどがセリにかけられるチャリティオークションが開かれました。

P1000461

和歌山放送本社前でチャリティオークションが開催された

きょう(22日)の午後1時すぎから、和歌山市湊本町の和歌山放送本社前で開かれたオークションでは、黒潮市場のタラバガニやウニ、イクラ、マグロなどの年末年始用の高級食材あわせて6品がセリにかけられ、訪れた人同士が「1000円」「2000円」と高値を競って、つぎつぎと落札されました。

マグロの中トロを競り落とした和歌山市の額田晴夫さん73歳は「こんな立派な物が安く落札できてありがたい」と嬉しそうに話していました。

オークションの売り上げはすべて、目の不自由な人や身体に障害がある人のための「通りゃんせ基金」に募金されました。

和歌山放送の「第27回ラジオチャリティミュージックソン」特別番組は、あさって(24日)正午から25日正午までの24時間放送されますが、24日午後には和歌山市のオークワパームシティ和歌山店、田辺市扇ヶ浜海水浴場のカッパーク、新宮市のオークワ新宮仲之町店でもそれぞれチャリティオークションが開かれます。