全国高校ラグビー&サッカー 県勢の活躍に期待

2012年12月26日 14時13分 ニュース, 社会, 経済

年末から年始にかけて開かれる、全国高校ラグビーと全国高校サッカーで、県勢の活躍が期待されています。

あす(27日)から、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で行われる、全国高校ラグビーには、4年連続20回目の出場となる、県立和歌山工業高校が挑みます。和歌山工業は、大会2日目のあさって(28日)、福島県の平工業と対戦します。今月(12月)4日に開かれた壮行会で、選手は「和歌山県代表の誇りをもって、1つでも多く勝ち、全力で戦ってきます」と力強く決意表明しました。全国高校ラグビーは、あす(27日)から、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で行われます。

一方、全国4175校の頂点を目指す、全国高校サッカーには、7年ぶり9回目の出場となる、県立和歌山北高校が登場します。和歌山北は、大晦日(31日)に、神奈川県の相模原麻溝公園競技場で、岐阜県の帝京大可児と対戦します。全国高校サッカーは、今月(12月)30日から始まり、来月(1月)14日に決勝戦が行われます。