和歌山城にもしめ縄 迎春準備着々(写真付き)

2012年12月29日 12時10分 ニュース, 社会, 経済

県内の多くの企業や官公庁などが仕事納めを迎えた、きのう(28日)、和歌山城にもしめ縄が飾られ、迎春準備が着々と進められました。

P1010405

和歌山城にも、しめ縄が飾られた

和歌山城天守閣の楠門には長さおよそ1メートル40センチ、重さおよそ7キロのしめ縄が飾られ、だいだいや裏白、ゆずり葉などの縁起物がつけられています。しめ縄は、松の内の1月7日まで飾られています。また和歌山城管理事務所では、天守閣から初日の出を拝んでもらおうと、元日の午前6時から午前9時まで無料開放します。ことし(2012年)の元旦にはおよそ3000人が訪れ、初日の出を拝みました。

和歌山城天守閣は、きょう(29日)から大みそか(31日)まで休みで、元旦の無料開放は午前6時から午前9時までです。