たま駅長が社長代理昇進!辞令交付式(写真付き)

2013年01月05日 13時26分 ニュース, 交通, 社会, 経済

駅長就任6周年を迎えた、和歌山電鐵貴志川線・貴志駅のたま駅長が、社長代理へ昇進することになり、きょう(5日)、辞令交付式が開かれました。

P1000545

社長代理に就任した、たま駅長

交付式は、きょう(5日)午前11時半から、紀の川市貴志川町の貴志川線・貴志駅で開かれ、和歌山県の仁坂吉伸知事や、部下の猫で貴志川線・伊太祈曽(いだきそ)駅のニタマ駅長らが出席しました。

式の始めにあいさつに立った、和歌山電鐵の小嶋光信社長が、動物駅長の先駆けとなった、たま駅長の功績をたたえた上で、「社長代理」に就任することを発表すると、鈴なりの観衆から大きなどよめきが起こりました。この後、小嶋社長からたま駅長に辞令が交付され、たま駅長が「ニャー」と声を上げると「かわいい」という声が飛びました。

和歌山電鐵のナンバー2となった、たま駅長は、部下のニタマ駅長から、お祝いの花かつおの束が贈られると、満足そうな様子で写真におさまっていました。