商売繁盛・家内安全 東の宮恵美須神社で本えびす(写真付き)

2013年01月11日 09時08分 ニュース, 社会, 経済

商売繁盛・家内安全を祈願する「十日ゑびす(えべっさん)」の「本えびす」だった、きのう(10日)、和歌山市の東の宮恵美須神社には、大勢の家族連れらが訪れ、縁起物の福笹や熊手を買い求めていました。

P1000686

和歌山市吉田の東の宮恵美須神社の本えびす

和歌山市吉田の東の宮恵美須神社では、福娘たちが、参拝者に「ようお参りです」と言いながら、参拝者に縁起物の福笹や熊手を手渡していました。東の宮恵美須神社は、和歌山市吉原でとれた笹に、俵や小判などを飾りつけた福笹などをおよそ1万5千個用意しました。

また、えびす神社の総本山で、島根県松江市の美保神社から、宮司らが出向いていて、きょう(11日)の残戎でも、午前11時と午後3時から、悪を斬って福を授ける悪斬(あくぎり)の舞を披露します。

東の宮恵美須神社では、きょう(11日)までの3日間で、8万人の人出を見込んでいます。