13日に和歌山城砂の丸広場で消防出初式

2013年01月11日 14時54分 ニュース, 社会, 経済

消防職員や消防団員らおよそ3000人が参加して、あさって(13日)、和歌山城砂の丸広場で、和歌山市の消防出初式が、開かれます。

ことし(2013年)の消防出初式は、消防職員や消防団員、そして婦人防火クラブなどおよそ3000人のほか、消防車両23台が参加します。式典は、消防音楽隊とカラーガード隊の入場から始まり、和歌山市消防局に、新たに導入された「はしご付消防車」を先頭にした、消防車両の行進などが行われます。

このほか、和歌山城の堀端では、一斉放水や、大空にはばたく水鳥をイメージしたスワン放水などの放水演技を見ることができます。

和歌山市の消防出初式は、あさって(13日)午前9時25分から、和歌山城砂の丸広場で開かれます。