スガシカオさん和歌山ライブで地元の演奏者求ム

2013年01月14日 15時22分 ニュース, 社会, 経済

人気シンガーソングライターのスガシカオさんが、今月(1月)30日に和歌山市内のライブハウスでコンサートを開くのにあわせ、ライブのオープニングをつとめる地元ミュージシャンを募集しています。

スガさんは大規模なコンサートを開く機会の少ない地方都市のライブハウスを会場にギター1本で弾き語りするツアーを行っていて、今月(1月)30日は和歌山市のライブハウス「OLD TIME(オールドタイム)」でライブ演奏を行います。そして、ステージ演奏が始まる前のオープニングアクトをつとめるミュージシャンを募っています。応募にあたってジャンルや技量は問わず、15分から20分ほど演奏できるということで、ミュージシャン本人が応募することが条件です。

スガさんの公式ブログによりますと去年のツアーで地方のライブハウスの衰退を目の当たりにしたということで「いくらネットが力を持った時代といえども、
 そういう底辺からのパワーがなくなってしまうのは日本の音楽そのものが弱くなっちゃう気がする」と、地元ミュージシャンにオープニングアクトをつとめてもらう理由を説明し、今後も各地のツアーで続けていきたい考えです。