県・農業大学校講演会「私は山で生きていく」18日開催

2013年01月15日 13時54分 ニュース, 社会, 経済, 防災

かつらぎ町にある和歌山県農業大学校では、今月(1月)18日の午後1時から、農業を志す学生や社会人らを対象にした講演会を開くことになり、多くの参加を呼びかけています。講師に、岐阜県と長野県の県境の北アルプスにある「穂高岳山荘(ほたかだけさんそう)」を運営する有限会社・穂高岳山荘の代表取締役・今田恵(いまだ・めぐみ)さんを迎え「私は山で生きていく」と題して講演します。

今田さんは標高3千メートル級を誇る北アルプスの厳しい自然環境に立つ山小屋の若女将(わかおかみ)として、登山客の世話や小屋の維持管理、スタッフのまとめ役などを勤めています。今田さんのこれまでの経験や取り組みのほか、自然を守る大切さや、共同生活のすばらしさなどについて、講演や提言をします。主催する県・農業大学校では「これから社会に飛び立つ若き農大生へのエールとなります。もちろん一般の人でも気軽に参加出来ます」と話しています。

今田恵さんの講演会「私は山で生きていく」は、今月(1月)18日の午後1時から、かつらぎ町中飯降(なかいぶり)の県・農業大学校の講堂で開かれます。誰でも無料で参加出来ます。

参加を希望する人は、事前に県・農業大学校まで電話で問い合わせて下さい。0736(22)2203番です。