国交省・県内高速道路の渋滞箇所について意見募集

2013年01月21日 15時35分 ニュース, 交通, 政治, 社会

国土交通省・近畿地方整備局は、和歌山県を含む近畿7府県の高速道路などの渋滞箇所について、市民からインターネットを通じて意見を募集する「パブリックコメント」を、あす(22日)から今月28日にかけて行います。

これは、地域の実感に合った効果的な渋滞対策を進めようと近畿地方整備局が組織した協議会が、和歌山を含む近畿7府県の高速道路と、京阪神の一般道の渋滞箇所の候補をこのほど策定し、さらに地域の住民からの意見も反映させて、より効果的な渋滞対策を講じようと行われるものです。

意見の募集は、協議会のホームページにアクセスし、アンケートに答える形式で行われます。募集する期間は、あす(22日)から今月28日までです。

寄せられた意見は、今後の協議会の議論などで用いられ、主な渋滞箇所の特定や、その後の効果的な渋滞対策の推進に役立てられます。