第568回番組審議会

2013年01月23日 13時51分 ニュース, 社会

和歌山放送の第568回番組審議会がきょう(23日)開かれ、月曜から金曜の午前7時50分から5分間放送されている「HONDA DREAM NAVI(ホンダドリームナビ)」について審議が行われました。

この番組は、和歌山県内の様々な分野で夢に向かって頑張る人々をインタビュー形式で紹介するもので、審議番組となった1月7日から11日の放送では、紀美野町で八幡工房(はちまんこうぼう)を主宰している陶芸家の井澤正憲(いざわまさのり)さん、幸子(さちこ)さん夫婦に作品づくりへの思いなどを聞きました。

番組審議会では委員から「ゲスト選びがバラエティに富んでおり県内の様々な分野で活躍している人をよく見つけだしている」「インタビュアーがゲストの話しをうまく引き出している」といった意見が出されたほか、「1話あたりの時間が短いので続けて聴ける工夫が欲しい」「陶芸作品の写真を掲載するなどホームページを活用してほしい」といった意見も出されました。