国体冬季大会・スピードスケート坂爪2種目V

2013年01月27日 21時20分 ニュース, 社会

第68回国体冬季大会のスケート競技会が、きょう(27日)から今月(1月)31日まで、東京都江戸川区(えどがわく)の江戸川区スポーツランドなどで始まり、和歌山県選手団で日本スケート連盟ナショナル選手の坂爪亮介(さかづめ・りょうすけ)(タカショー)が、成年男子ショートトラックの500メートルと1000メートルで優勝しました。

あす(28日)からは福島県郡山(こおりやま)市の郡山スケート場で成年女子スピードの競技が行われ、和歌山県からは、日本スケート連盟・ネオシニア強化選手の藤村あゆみ(タカショー)が、成年女子スピードの1500メートルと3000メートルに出場します。