あす(28日)夕方まで風雪や落雷などに注意(27日午後9時20分)

2013年01月27日 21時40分 ニュース, 社会, 防災

和歌山地方気象台によりますと、強い寒気の影響で、和歌山県では、あす(28日)の夕方にかけて風雪や高波などに、またあす(28日)の朝までは落雷に注意が必要です。さらに、あさって(29日)まで空気の乾燥した状態となるため、火の取扱いにも注意が必要です。

最大風速は、全域で西の風が陸上12メートル、海上では15メートルと予想されているほか、波の高さも全域の沿岸で3メートルとなるでしょう。

気象台は、きょう(27日)午後9時20分、和歌山県の全域に風雪、雷、波浪、乾燥注意報を出して、雪による交通障害や落雷、高波、空気の乾燥による火災などに注意を呼びかけています。