御坊発電所3号機で蒸気漏れ

2013年01月29日 17時27分 ニュース

関西電力御坊発電所できょう(29日)午前、3号機のボイラー出口付近から蒸気が漏れているのが見つかり、午後から運転を停止しています。

関西電力によりますと、きょう(29日)午前8時半ごろ、御坊市塩屋の御坊発電所3号機でボイラーの配管から水が漏れているのを巡回点検の作業員が見つけました。調べたところ、配管の付け根付近から蒸気が漏れていたため、午後2時過ぎに運転を停止しました。関西電力和歌山支店によりますと、修理していますが、これまでにも同じような蒸気漏れを修理して1週間程度で復旧させているということです。関西電力は原因を詳しく調べていますが、電力の需給に大きな影響はないということです。