サイバー犯罪対策呼びかけ きしゅうくんら京都集結

2013年02月04日 20時10分 ニュース, 社会, 経済

インターネット上での犯罪を撲滅しようと、きょう(4日)、JR京都駅前に、和歌山県警察本部のマスコットキャラクター「きしゅうくん」など、近畿6府県警のマスコットが集まり、注意を呼びかけました。

これは、政府の「情報セキュリティ月間」に合わせて、企画されたもので、きしゅうくんや、奈良県警の「ナポくん」など7体が参加しました。イベントでは、防犯教室が開かれ、マスコットがパネルを持ち、警察官がインターネット利用の注意点を解説しました。

また、通行人らに啓発のチラシを配り、ウイルス感染対策などの重要性を訴えました。