連携型中高一貫 南部龍神高・特別選抜に出願者9人

2013年02月05日 16時16分 ニュース, 社会

和歌山県教育委員会は、県内唯一の連携型中高一貫教育校である、南部高校龍神分校の特別選抜枠入試に、9人が出願したと発表しました。

特別選抜枠は、田辺市立龍神中学校を、ことし(2013年)年3月に卒業する見込みの生徒を対象としていて、20人程度の募集枠に、昨年度(2012年度)より6人多い、9人が出願しました。入学試験は、あさって(7日)行われ、14日に合格者が決まります。

連携型中高一貫教育校の特別選抜は、串本古座高校古座校舎が2010年度、星林高校が2011年度で終了していて、県内で、実施しているのは、南部龍神のみとなっています。