和大・足立教授が新宮でまちづくり講演会

2013年02月09日 12時12分 ニュース, 社会, 経済

新宮市は、2020年度の完成を目指して策定した、新しいまちづくりの指針を市民に知ってもらおうと、あす(10日)、新宮市職業訓練センターで講演会を開きます。

午後1時からの講演会は、2部構成で、第1部は、和歌山大学経済学部の足立基浩(あだち・もとひろ)教授が「あなたが動けば、町は変わる!シャッター通り再生への挑戦」と題して基調講演します。

第2部では、新しいまちづくりの指針「都市計画マスタープラン」策定委員会の森嶋達夫(もりしま・たつお)委員や和歌山大学の学生ら5人のパネリストが、今後の新宮市のまちづくりや住み続けたいまちづくりをテーマに、パネルディスカッションを行います。

新宮市まちづくり講演会は、あす(10日)午後1時半から、新宮市春日(かすが)の新宮市職業訓練センターで開かれます。入場無料です。