雑賀崎では旧正月を祝う(写真付き)

2013年02月10日 16時03分 ニュース, 社会, 経済

きょう2月10日は旧暦の正月にあたります。和歌山市の雑賀崎漁港では旧正月の元日を祝う行事が行われ、漁船には大漁旗が掲げられています。

旧正月を迎えた雑賀崎漁港

穏やかな日差しを浴びて大漁旗がたなびく(雑賀崎漁港)

雑賀崎地区にある極楽寺(ごくらくじ)では朝早くから漁業関係者らがお経を上げておつとめをしたあと、衣美須(えびす)神社にお参りをしたりお祓いを受けたりして1年の漁の安全を祈願しました。雑賀崎漁協にはおよそ60隻の小型底曳き漁船が所属していて、きれいに掃除された漁船には大漁旗や日の丸を掲げたり鏡餅を供えたりしています。アシアカエビ漁などで知られる雑賀崎漁港はしばらくの間、お正月休みとなります。

(了)