第12回チャリティふるさと寄席紀ノ川公演

2013年02月10日 17時24分 ニュース, 社会, 経済

笑いで地域を盛り上げようという 「チャリティふるさと寄席紀ノ川公演」がきょう(10日)午後、橋本市高野口町の橋本市産業文化会館で行われ、500人を超える参加者で賑わいました。

催しは地元商店主らで作る「つれもて会」が毎年この時期に開いているものです。12回目の今回は手話落語で知られる、桂福団治(かつら・ふくだんじ)さんを迎えたほか、第1回から出演している紀の川市出身の桂文福(かつら・ぶんぶく)さん一門や、地元、高野口出身のシンガーソングライター浦部陽介(うらべ・ようすけ)さんも登場して会場を盛り上げました。収益金は、地元の福祉施設に寄付されるほか、和歌山放送のラジオチャリティミュージックソンにも寄贈されます。