県教育委員会 総額1015億円の新年度予算案

2013年02月13日 13時23分 ニュース, 社会

2015年に和歌山県で開かれる「紀の国わかやま国体」の関連施設の整備などを盛り込んだ、和歌山県教育委員会の、総額およそ1015億円の新年度(2013年度)当初予算案が、きょう(13日)、発表されました。

一般会計の当初予算の規模は、前の年度より13億円多い1015億円で、既存事業を積極的に見直し、重点的な予算配分となりました。

再来年の2015年に開かれる、紀の国わかやま国体での男女総合優勝を目指して、サッカーや軟式野球が行われる田辺市の「三四六(みよろ)総合運動公園」やことし(2013年)6月に開催場所が正式に決まるライフル射撃の競技場整備などにおよそ132億8000万円、また、スクールカウンセラーの増員や学校サポートチームの設置など、いじめ防止対策に、16億8000万円などとなっています。