ソロプチミスト和歌山の留学生交流会・17日開催

2013年02月13日 14時05分 ニュース, 社会

女性による奉仕団体「国際ソロプチミスト和歌山」が、今月(2月)17日の午前11時から、和歌山市のホテル・アバローム紀の国で、和歌山に留学中の外国人学生との親睦会を開きます。

今年度(2012年度)は、和歌山大学と和歌山外国語専門学校に在籍する留学生あわせておよそ20人を招待し、ソロプチミスト和歌山の應地拓子(おうち・たくこ)会長のあいさつに続いて、日本の歳時記を通して日本の四季や習慣を体験してもらうほか、留学生の発表やパフォーマンス、それにソロプチミストの会員による合唱などで交流を深めます。

主催者は「親睦会での楽しい時間を過ごすことで、留学生に和歌山の良さをより知ってもらいたい」と話しています。