アドベンチャーワールドの双子パンダが中国へ

2013年02月19日 11時37分 ニュース, 社会, 経済

白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されている、双子のジャイアントパンダが、繁殖のため、中国に渡ることがわかりました。

白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されている、4歳の双子のジャイアントパンダで、メスの「梅浜(メイヒン)」とオスの「永浜(エイヒン)」は、2008年9月に生まれました。ともに繁殖が可能な年齢になりましたが、近親交配を避けるため、中国の四川(しせん)省にある、ジャイアントパンダの繁殖研究基地に、近く出発し、そのまま中国にとどまる予定です。

アドベンチャーワールドからは、去年(2012年)12月に、双子で、メスの「愛浜(アイヒン)」とオスの「明浜(メイヒン)」が中国に行くなど、合わせて6頭のパンダが繁殖のため、中国に渡っています。