原発ゼロフェスタ 和歌山で開催

2013年02月26日 16時30分 ニュース, 社会, 経済

「原発をゼロにする和歌山県民の会」などは来月(3月)10日和歌山城で、「福島を忘れない!原発ゼロ和歌山3・10(さんてんいちぜろ)フェスティバル」を開催します。

これは、来月(3月)11日に東日本大震災から丸2年を迎えることに合わせ、前日の10日午前11時から、和歌山市一番丁(いちばんちょう)の和歌山城西の丸広場で開くものです。西の丸広場のステージでは、午前11時すぎからバンド演奏や大声コンテストが行われるほか、午後2時からは、京都大学原子炉実験所の小出裕章(こいで・ひろあき)助教を迎えての全体集会が開かれます。

詳しくはフェスティバル実行委員会、電話 073・436・3520 までお問い合わせください。